画像
山本音響工芸のアンプCA-04の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

山本音響工芸のアンプCA-04の魅力と真実に迫る

山本音響工芸は、スピーカーや真空管アンプ、インシュレーターなどに、音響特性に合わせて広葉樹を使用するオーディオメーカーです。
CA-04は、その山本音響工芸を代表するCA03の後継機種で、ラインアンプ部を独立させた真空管式プリアンプです。

高級感あふれるレッドのフロントパネルとサイドウッドは桜材で、山本音響工芸のものと一目でわかる美しいフォルムは、思わず触れたくなってしまう程です。
目玉のラインアンプ部は、6AK5Wのシングル無帰還で、低インピーダンス化に成功しており、抵抗類には、音質の良さに定評があるDALE社製のものを、コンデンサには、低歪率を誇るポリプロピレンフィルムコンデンサーを採用し、解像度の高いサウンドに驚きを隠せません。

また、真鍮製のサブシャーシを採用することで、振動の音への影響をシャットダウンしたほか、硬質な桜材のサイドパネルとステンレス金具によるフレーム構造によって、耐振性をより強化しています。
あらゆる面にこだわり、デザインも洗練されたCA-04は、オーディオファンのみならず多くの人を魅了する存在感を放っていて、美しいサウンドのみならず、高級な見た目で部屋を華麗に演出してくれるアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑