あんしん売却。
LUXMAN

LUXMAN

LUXMANは1925年に大阪で創業し、アンプを始めさまざまな高級オーディオ製品を販売するブランドとして知られています。
優れた技術と音質が国内外で高い評価を得ており、特にアンプは有名で「ラックストーン」とも呼ばれています。

LUXMANはしばらくアナログレコードプレーヤーの発売はしていませんでしたが、アナログプレーヤーブームとともに新製品の開発を再開しました。

LUXMANのアナログプレーヤーの特長は、ベルトドライブ方式で高トルクのACシンクロナスモーターを採用し、高精度、かつ耐久性が高いところです。
また、ベルトが幅広なので抑振性が優れており、素直で伸びのあるサウンドに定評があります。

さらに、LEDを仕様した反射式ストロボスコープは33 1/3回転と45回転を独立して微調整することを可能にし、ストロボパターンには回転スピード数を表示。
操作性も楽しめるデザインになっています。

中でも有名なのはトーンアームを自在に取り付けができるアームレスタイプの「PD-171AL」ですが、比較的安価な「PD-151」も人気です。
新しく開発した「高精度高トルクブラシレスDCモーター」を搭載し、33 1/3回転と45回転、そして78回転にも対応できるようになっています。

また、デザインも洗練されており、トーンアーム、モーター、ターンテーブルがトップパネルに乗っているのみのシンプルなものが全般的です。
ハードなDJプレイにも耐える屈強な作りなので、信頼に厚いターンテーブルです。

LUXMANの魅力

  • LUXMAN PD121Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • LUXMAN PD-310の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

LUXMAN 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑