あんしん売却。
YAMAHA

YAMAHA

YAMAHAは、オーディオ機器だけでなく、バイクや船外機などのモーター系の事業も展開している企業としても有名です。

オーディオの分野では、1954年から本格的に事業展開をしていますが、1900年にはピアノの製造を始めるなど、サウンド面全体で捉えると非常に長い歴史を持ちます。
YAMAHAのアナログプレーヤーとしては、GT-2000以来36年ぶりにGT-5000が2019年に登場予定であり、まだまだその勢いは衰えるところがありません。

カートリッジは、プレーヤーに付属していたものを除けば、1978年に登場したMC-1Xは最古と言われています。
振動系に電子ビーム真空蒸着法を採用しているベリリウムテーパードパイプカンチレバーを取り付けており、初代からクオリティの高さを確保。
ヘッドシェルを含めて、アルミダイキャストの一体成型を行い、十分な強度を保持しています。

類似のMC-1Sには、ユニバーサルタイプで、強固なアルミダイキャスト製のハウジングに収納されています。
その後、MC-3、 MC-4、MC-5、 MC-7、 MC-9、 MC-10、 MC-11と進化していくわけですが、一貫してMC型カートリッジにこだわっているのが特徴的です。
MC-500、MC-1000、MC-2000になると、高級感を持ち、見た目にも秀逸な点も魅力的です。

YAMAHAの魅力

  • YAMAHA MC-3の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • YAMAHA MC-2000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • YAMAHA MC-1000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

YAMAHA 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑