画像

アンプの種類

  • コントロールアンプ
  • パワーアンプ
  • プリメインアンプ
  • 真空管アンプ
  • コントロールアンプ
  • パワーアンプ
  • プリメインアンプ
  • 真空管アンプ

買取メーカー一覧

買取強化中!

種類:プリアンプ

メーカー名:Boulder
商品名:1012 DAC Preamplifier

画像

■商品紹介

クリアでストレート、そして滑らかなBoulderサウンドを体感できる完全バランス構成プリアンプ。3系統のライン入力に加え3系統のデジタル入力、1系統のTOSなど豊富な入力、質の高いDACを内蔵しトランスポートからダイレクトで入力する事が出来ます。業務用のイメージが強いBoulderですが、民生機はストレートな力強さに加え、滑らかに伸びていく色彩感のある音色です。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、基本的な動作はもちろんのこと、外装などの見た目など多数見る点がございますが、ディスプレイの文字表示やリモコンの動作などデジタルの部分が衝撃に弱く、頻繁に移動させている物などはトラブルが見られるものもございます。そういった点などを総合的に見させて頂き、査定をさせて頂きます。

種類:コントロールアンプ

メーカー名:Accuphase
商品名:C-275

画像

■商品紹介

解像度の高さに加え、SN感の良い同社らしい良質なアキュフェーズの定番プリアンプ。1995年に発売されたコントロールアンプでC-290の技術を踏まえ改良されており、アキュフェーズの中でも定番と言われるモデルです。別売りの専用フォノイコライザーAD-275によってアナログレコードもお楽しみ頂けます。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、基本的な動作はもちろんのこと、外装などの見た目など多数見る点がございますが、別売りの専用フォノイコライザーAD-275が付属しているかが1つの大きなポイントになります。また、外装も経年の色やけが見られるものがよく見られます。そういった点を総合的に見させて頂き、査定をさせて頂きます。

アンプに対する思い

画像

アンプはオーディオシステムにおいての【心臓部】であり、人でいうところの【心】にあたるものと考えております。アンプは音楽の表現に欠かせない重要な部分です。心がその人自身を表すように、各メーカー、様々なタイプのアンプを生み出しております。アグレッシブなアンプ、エレガントなアンプ、ポップなアンプ、遊び心たっぷりのアンプ、独特の癖のあるアンプなど・・・.。心に移り変わりがあるように、たまにアンプを交換してみたくなる事もあるでしょう。人生、出会いもあり、別れもあり。ASでは、そんなお客様とアンプの仲人を全力でさせて頂くべく、日々精進させて頂いております。

アンプを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    製品付属品を準備 購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP!

  • 2.
    機器のお掃除

    汚れは簡単なお掃除を 汚れがついていると印象は悪くなりがち。布などで簡単に拭き取っているだけでも査定員への印象UP。

  • 3.
    眠っているアンプはお早めに

    押し入れにアンプを眠らせていませんか? 日々新製品が発売されるアンプは型落ちになるスピードも早いことが多いです。使わなくなったアンプはできるだけ早く買取に出した方がお得。

  • 4.
    どんな状態のものも諦めず、まず相談

    壊れている、古い、汚れが取れない。諦めるのはまだ早い! オーディオサウンドでは、他社では買い取らないアンプも積極的に査定させていただきます。まずはご相談ください。

  • 5.
    真空管アンプ

    真空管アンプは高値で売れます。 真空管が付いたタイプのアンプにはコアなファンが存在します。そのため買取も高額になりやすい傾向にあります。

画像
画像

買取実績例

種類:コントロールアンプ

メーカー名 :Luxman
商品名:CL-38u

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

前モデルにあたるCL-88の挑戦的なデザインの見た目からLuxman全盛期のCL-35をイメージしたクラシックなデザインになり、その当時の高級機種と同様にあらゆるニーズに応えられる多機能を有しています。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、基本的な動作はもちろんのこと、外装などの見た目など多数見る点がございますが、まだ新しい機種ですので多く見られるポイントのようなものは少ないのですが専用リモコンの有無、真空管の消耗具合、木箱ケースの状態、ガリなどが基本的なポイントになります。
そういった点を総合的に見させて頂き、査定をさせて頂きます。

種類:コントロールアンプ

メーカー名:marantz
商品名:SC-11S1

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

マランツのリファレンスコントロールアンプSC-7S2の開発コンセプトを元に開発。20kHzにおいて90dB以上という優れたチャンネルセパレーションと、120KHzまでほぼフラット(-3dB)な周波数特性を実現しました。充実のフォノイコライザーを搭載し、使いやすさと充実のコントロールアンプです。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、基本的な動作はもちろんのこと、外装などの見た目など多数見る点がございますが、マランツのこういったタイプでよく見られるのは、外装に手垢などの油分がついた場合にバックパネルが酸化しやすく、後々取れない汚れとなっていることがございます。そういった点を総合的に見させて頂き、査定をさせて頂きます。

対応エリア 全国展開中!

↑